カット例

PC

某社は衝撃によるクラックが見られ不ぞろい。ハーモは透明度を維持し、粒がそろっています。

TPE

某社は引きちぎられたような切れかたで、粒の大きさが安定しない。ハーモは狙った大きさ(2.8m/m~4m/m)で9 割がカットされていて粒の大きさが一定している。

粒断機仕様のメリット実例

その1 リサイクル率0% → 10%!
ユーザー:某カメラメーカー様
材料:光学系材料
高級樹脂(3000円/kg)を使用してレンズを成形
その2 年間2億円のコスト削減!
ユーザー:某自動車部品メーカー様
材料:多品種
専用粒断機導入
その3 ブリッジ無し! 購入40台!
ユーザー:某雑貨品メーカー様
材料:ABS
ミスカットが多くてホッパー部でブリッジ、1日5回
その4 粒断機購入で、混合比率20%!
ユーザー:メガネ部品メーカー様
材料:エラストマー
他社粉砕機で再生材の質が安定しない
その5 粒断機購入で、計量時間が半分に!
ユーザー:コネクタメーカー様
材料:6ナイロン
従来再生材の粉が多すぎて計量時間が長かった

【3分の動画で理解できる粒断機の活用例】

材料がスムーズに投入可能

材料がスムーズに投入可能

粉砕材はミスカット等による細長いスプルの残存によりホッパー入り口でブリッジを起こす事が多かったが、粒断材はミスカットが少ないためブリッジを起こさず、材料がスムーズに投入できる様になった。

焼けや黒点の悩み解消

成形品の焼けや黒点に悩まされていたが、粒断材は粉が極めて少ないため、粉砕材使用による計量時間のバラツキが起きにくく焼けや黒点が発生しなくなった。

焼けや黒点の悩み解消
スプルを捨てずに済む

スプルを捨てずに済む

エラストマー成形部品をバージン100%で成形していたが、粒度の揃った粉砕材を評価され粒断機をご購入。リサイクル率30%で成形でき、スプルを捨てずに済む様になった。

再生材を100%還元

軟質材のカットがうまくできず、引きちぎった様に長い糸を引き、リターン禁止となっていたが、粒断機の軟質材タイプを使うことにより、再生材を100%還元できるようになった。

再生材を100%還元
手間がかからない

手間がかからない

再生材の粉が少ないので周辺機器のフィルタなどの掃除が1日4~5回行っていたのが、1日1回で済むようになった。

;