取り出しロボットにおけるお客様の悩みベスト5

  • 01時間生産性を高めたい
  • 02段取り時間を短縮したい
  • 03省人化対応を図りたい
  • 04不良率を改善したい
  • 05設備異常のトレーサビリティを残したい

悩みに対してハーモができることとは!?

段取り時間を短縮するためには・・・

一括設定
ロボットの金型データで周辺機器を自動設定
一括起動
ロボットで全周辺機器を起動
一括モニタ
ロボットで全周辺機器をモニタリング

省人化を図るためには・・・

可搬重量のアップで、インサート成形用のチャック板装着が可能になります!
また、多数個取りのチャック板にも対応可能です!(高可搬仕様もあります)

不良率を改善するためには・・・

一括設定
周辺機器一括設定機能でヒューマンエラーを軽減
完了告知
乾燥機の完了メッセージが無いとロボット動作しない
異常検知
温調機等の異常検知でロボットが不良品排出へ解放

3分でわかる
ハーモロボットのIot活用術

取出ロボットによる投資効果とは?

取出タイムの短縮
¥1,261,440の儲け
段取り時間の短縮(トータルリンク)
¥1,120,000の儲け
段取り時間の短縮(ロボット単体)
¥1,411,840の儲け
可搬重量のアップ
¥8,240,000の儲け
不良率改善効果(トータルリンク)
¥960,000の機会損失防止
設備異常のトレーサビリティ
¥960,000の機会損失防止

お客様からこんな声を頂きました!

A社 様

段取り時間を短縮できました!

クリーンルーム内のロボットで、室外にある周辺機器のモニタリングや操作を行う事ができるので段取り時間を短縮できました!

B社 様

成形不良改善に向けた機能に期待!

金型温調機などの周辺機器を生産しているハーモは、今後成形不良率改善に向けた周辺機器監視を取出ロボットの画面で行なえるものと期待しています!

C社 様

人員削減が実現しました!

半自動成形で、パートさんを使ってインサート成形を行なっていましたが、インサート用チャック板を取り付けて人員低減が実現しました!

;